2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

大館「錦本店」で【500円市】開催!

今日はらーめん錦の新しい「麺工場」の話しをします。

らーめん錦では北海道産小麦使用の自家製麺を使っていることを、

ご存知の方も多いと思います。

今までは大館「錦本店」内に製麺所を持っていましたが、

このたび、「つけ麺屋焚節」の隣に、

あたらしい「麺工場」を作りました。

 

2013061801

 

らーめん錦グループで使用している

北海道産小麦「春よ恋」一等粉とかん水と塩だけで作る自家製麺は、

つるつるもちもちとした口当たりが特徴です。

専用の工場ができたので、

今まで以上に質のいい自家製麺を安定供給できることになります。

これからも美味しい錦の自家製麺に期待してくださいね。

 

2013061802

 

2013061803

  

また、この麺工場の完成を記念して、

大館市の「錦本店」で「日替わり500円市」が

6月19日(水)から21日(金)までの3日間開催されます。

  

今回の500円メニューは次の通りです。

6月19日(水)は錦定番の人気メニュー・「名物ネギ味噌」、

20日(木)は錦の裏定番ともいえる「黒ごま担々麺」、

21日(金)はご馳走感たっぷりの「味噌チャーシュー麺」です。

さらに、21日は錦本店一の高額メニュー「ネギ味噌チャーシュー」950円が

なんと600円のスペシャルプライスで登場します。

この機会をお見逃しなく!

  

また、恒例の「焼餃子1皿100円市」も同時開催します。

大潟村の米粉を使用した「皮」で、

秋田県産の豚肉、キャベツなどを包んでいます。

もちもちの食感と焼き目の部分のぱりっとした食感を同時に楽しめる

「秋田ならでは」の餃子に仕上がっています。

餃子は一日300食限定。

お持ち帰りを含めて、お一人様4皿までご注文いただけます。

  

キャンペーン開催中は、午後9時で閉店となりますので、ご了承下さい。

20130618500

 

■錦本店■

秋田県大館市釈迦内字街道上142-3
TEL.0186-48-6689
営業時間/11:00〜23:00
定休日/無休
席数/31席
駐車場/30台完備

「ニシキ土崎分店」の辛味 - 夏の新メニューシリーズ②

夏の暑さもグンと増し、胃袋も夏バージョンになってきました。

そんな皆様に向けた夏メニューが、錦系列店で登場しています。
 
秋田3店舗「らーめん錦錦秋田本店」「秋田分店」「土崎分店」でも
なかなかにグッドなメニューがそろい踏みです。
 
それについて、レポートします。
 
一番早く、冷たいメニューを登場させたのは、「秋田本店」。
その内容は、こちらをご覧下さい。
 
今日ご紹介するのは、「ニシキ土崎分店」の「辛味」です。
 
201306101
 
これは、正確に言うと新メニューではないのですが(汗)、
誕生までのストーリーがきわめて「錦」らしいので、
ぜひ、紹介してみたいと思います。
 
 
実はこの「辛味」。最初はつけ麺での登場予定でした。
すっきりとした辛味の夏のつけ麺です。
 
201306108          
 
イメージはこんな感じ。
ブログ管理人は、すっかり決定したものだと思っていました。
 
ところが、それがどんどん変化して、
気がつけば、こんな形になってました(笑)
 
201306103
 
つまり、夏限定の「辛味」として、卓上にポットで設置。
しかも、無料・・・です。
 
夏の限定メニューとして開発した辛味を
好きなだけ、好きなメニューに入れて、自由に食べてもらう...とは。
個人的には、すごく「錦」らしいエピソードだと思います。
 
 
んで、登場した辛味が、これです。
 
201306102
 
どのメニューに入れてもOKなのですが、
やはり一番おすすめなのは、このメニューへの投入でしょう。
 
201306104
 
今日は「肉つけ麺」をチョイス。
いれる辛味の量はお好みですが、
目安としては、コレくらいでしょうか。
 
201306105
 
店長曰く「レンゲに軽く一杯で、ピリ辛くらいです」とのこと。
はじめはこれくらいでお試しください。あとは、お好みで調整を。
 
201306107
 
混ぜるとこんな色になりました。
では、試食です。
 
201306109
 
ライトで軽めの辛さです。夏っぽいですね。
ずどんと辛いというよりも、
口の中にさわやかな辛みの幕が張る感じ。
濃厚なつけ汁が、ピリッとしまります。
 
私は、最終的にはまた、同量の辛味を投入しました。
ぴりぴり感がいい感じです。
 
 
そして、この辛味のいいところは、
つけ汁の温度が下がってきても、
辛味のうまさがアクセントになっていて、
食べ飽きないということです。
 
これにはちょっと驚きました。
 
辛味がいいアクセントになってテンポよく食べられるので
いつものつけ麺よりも量をたくさん食べられる気がします。
 
いいですよ。
 
それ以外にも、中華そばでも、丼物でも
はたまた、餃子のタレとしても、
どのメニューにも試せるスタイルになっています。
 
錦らしいエピソードをもった
太っ腹な「辛味」、ぜひ一度、お試しください。
 
 

■ニシキ土崎店■

 

秋田県秋田市土崎港北7-5-59
TEL.018-847-7022
営業時間/11:00~21:00(L.O.20:45)
定休日/木曜(祝日の場合は営業、翌日休)

席数/32席
駐車場/22台



◆◇2013年充実のラインップはこちらでチェック◆◇


秋田本店「胡麻の辛い冷やしそば」 - 夏の新メニューシリーズ①

「錦本店」の比内地鶏の塩ラーメンは6月16日までです。

ブログ管理人です。

 
大館「錦本店」で好評開催中の、仙台「本竃」とのコラボメニュー
 
『比内地鶏の塩ラーメン(比内地鶏味玉入り)』は、
 
6月16日(日)で販売終了となります。あと1週間です。
 
比内地鶏100%の端麗スープと比内地鶏味玉入りで、
味の決め手の塩ダレは両店の合作。
麺は、北海道産小麦「春よ恋」100%使用、錦自慢の平打多加水麺です。
そのほか、桃豚のチャーシューや比内地鶏からとった鶏油などを使った、
秋田色満載の一杯になっています。
2013053001
 
この写真は、遠藤社長の息子さんが、
ブログ管理人のリクエストに応えて、撮って送ってくれました。
 
今までは、大館・北秋田エリアの写真の掲載が難しかったのですが、
かなり協力な助っ人になってくれそうです。
 
ブログ管理人的には「百万力」です(笑)
 
あと、残り1週間です。
 
まだ食べていない方も、もう一度食べたい方も、
ラストチャンスをお見逃しなく。

6月6日の営業時間の変更について/らーめん錦秋田本店&秋田分店

ブログ管理人です。

 

日頃、らーめん錦netをご覧いただきありがとうございます。
 
今日は、明日、6月6日の営業時間の変更をお知らせします。
 
秋田市内2店舗「らーめん錦秋田本店」「同   秋田分店」
 
明日、社員研修のため、
午後3時で営業を終了させていただきます。
 
夜の営業はありませんので、ご注意ください。
 
ご迷惑をおかけして申し訳ありません。
 
なお、6月7日からは通常通り、午前11時より営業いたします。
 
 
皆様のご来店を、心よりお待ち申し上げます。
 
 
 
D05_3

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »