2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

秋田本店「胡麻の辛い冷やしそば」 - 夏の新メニューシリーズ①

秋田でも、「暑い」日が、ぼちぼち出てきましたね。

 
そうなると、お勧めしたいのが、
らーめん錦秋田本店の夏の新作麺です。
 
その名も「胡麻の辛い冷やしそば」850円。
タイトル長い(笑)という方は、
「胡麻辛冷やし」とでも覚えてください。
 
20130530pop
 
 
見た目の通り、冷やし担々麺系に属する一品。
 
2013053001
 
スープは、フルーティなオリジナル辣油と香辛料が
合わさったスープは、ちょい辛程度のさわやかテイスト。
器のへりにちょんと添えられた辛味を溶き入れながら、
お好みの味でお食べください。
 
 
2013053002
 
そして、おいしさのポイントは、
粗挽き肉の食感とうまみと
角切りトマトのフレッシュな酸味です。
 
 
2013053003
 
大胆にぐわ〜っとかき混ぜて食べると、
麺と一緒に食べる肉味噌やトマト、ネギなどが
食感のいいアクセントになり、口の中がうれしい感じ。
 
酸味と胡麻のコクが感じられるスープが麺によく絡み、
最後までだれることなく食べきれます。
 
麺の量は、通常のラーメンの1.5倍とたっぷりですが、
かなり一気にイケちゃいます。
 
暑いな〜と思った日に、ぜひ、お試しください。
女性にも超オススメです。

少し前の話です・・・はんつ遠藤さんの取材を受けました。

ブログ管理人です。

 
少し前の話です(汗)
 
最近、こういうの多いですね。
 
反省。
 
 
 
6月中旬に、らーめん錦土崎分店に
はんつ遠藤さんがいらっしゃいました。
 
今回のご来店は、「JAL」のホームページでの
「JAL×はんつ遠藤コラボ企画」内での取材でした。
秋田県内のおいしいお店を紹介してくれるらしです。
 
らーめん錦土崎分店は、初の全国デビューです。
うれしいですね。
 
取材の様子を逆取材させていただきました。
 
土崎分店の二本柱である
「肉中華そば」とつけ麺を取材&撮影していただきました。
 
 
2013153004
 
 
2013153007
 
 
2013153005
 
 
取材の合間にお店の壁にサインをお願いしました。
2013153001
失敗できないから緊張しますねーとはんつさん。          
 
 
2013153002
 
似顔絵2連発のサインで、次の人はプレッシャーかも(笑)
 
今回の取材は、「JAL」のHPと「週刊大衆」で紹介されます。
楽しみですね。ありがとうございました。
 
-------------------
 
取材が終わって帰るはんつ遠藤さんと入れ替わりに、
めずらしいお客様がいらっしゃいました。
 
秋田成ト会の同志である
「らーめん丈屋」の浅野氏と「ラーメン鈴弥」の守屋氏です。
 
珍しい光景なので、写真をとらせてもらいました。
2013153006
 
二人とも、おんなじくらいの角度で“ななめ”ってます(笑)
 
ご来店ありがとうございました。
                    
・・・という訳で、朝から忙しい「土崎分店」でした。

5月24日、麺屋うるとらに取材がありました

お久しぶりです。

ブログ管理人です。
5月24日(金)、リニューアルした「麺屋うるとら」で
エフエム秋田「気分屋食堂」の取材がありました。
真剣な雰囲気で、取材をしていただいています。

2013052401b

 
そして、おなじみの試食タイムです。
白ごま坦々パイコーメンを食べています。

2013052403

 
どうですか?という雰囲気で、じーっと見つめています。
あんまり見つめられると、たべにくいかもしれませんね(笑)

2013052402

ラジオをお聞きになった方もいらっしゃるかと思います。
ぜひ、今度は、お試しください。
 

20130417de05

白ごまタンタン麺980円

ラーメン本竈&らーめん錦コラボ企画、5月18日スタート!

今日は、今週末から始まる新たなコラボ企画をご紹介します。

昨年の「東池袋大勝軒本店」、

今年新年早々の青森「長尾中華そば」に続き、

またしても、県外の県外有名店とのコラボ企画が立ち上がります。

今回タッグを組むのは、仙台「らーめん本竈」

らーめん錦・遠藤社長と仙台「ラーメン本竈」の松本社長は10年来の友人関係。

遠藤社長は「お互いに刺激を受け合う、いい仲間」だといいます。

今回は、秋田の上質な食材を使ったラーメンでのコラボを

遠藤社長が発案し、松本社長が賛同してくれたことで始まりました。

コラボメニューは

『比内地鶏の塩ラーメン(比内地鶏味玉入り)』800円。

希少価値の高い大館産放し飼い比内地鶏と、その卵を使用しています。

比内地鶏100%の端麗スープと比内地鶏味玉入りで、

味の決め手の塩ダレは両店の合作。

麺は、北海道産小麦「春よ恋」100%使用、錦自慢の平打多加水麺です。

そのほか、桃豚のチャーシューや比内地鶏からとった鶏油などを使った、

秋田色満載の一杯になっています。

実は、「仙台 本竈」&「秋田 錦本店」のコラボ企画は、

まず4月上旬に「仙台 本竈」でスタートしておりました。

そして、

5月18日()から大館「錦本店」で開催です。

販売数は、一日限定20杯

もうすぐです。お楽しみにお待ちください。

20130515

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »