2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 10月14日、地産地消ラーメンお披露目in丈屋本店 | トップページ | あきたタウン情報10年11月号 »

錦系列「つけ麺」に10月に入って「温つもり」登場してます。

急な気温の変化で、体調を崩したり、
風邪を引いている人が増えているような気がします。
みなさまは大丈夫でしょうか?
体調の変化には気をつけたいですよね。

北海道産小麦「春よ恋」100パーセント使用の、
身体にやさしい「らーめん錦」で、
おいしくパワーアップして下さい。

さて、ご好評をいただいていますつけ麺三兄弟に、「温つもり」が登場しています。

にしき自慢のつけ麺専用太麺をアッツアツにして、「つけ麺」をお楽しみ下さい。

現在、つけ麺を扱っているのは、
大館の「つけ麺屋焚節」、
北秋田市の「麺屋うるとら」、
秋田市の「らーめん錦秋田分店」の3店舗です。
いずれもお値段とボリュームは今までと同じです。

寒くなっても、もりもり食べたいあなたは、
この機会にぜひ、錦系列のつけ麺を熱盛りでお楽しみ下さい。

先日、ブログ管理人も、らーめん錦秋田分店で「温つもり」体験をいたしました。
つけ麺ビギナーで、しかも錦の「温つもり」初体験のワタクシとしては、
どうしても「冷や」「温つ」を食べくらべてみたかったので
仕事仲間と二人で「冷や」「温つ」を頼み、半分こしながら食べました。

なるほどー、かなり食べた感じが違いますねぇ。

錦の麺の個性である、もっちもちした麺の感じはやはり「冷やもり」の方が伝わります。
しかし、これからの寒い季節のことを考えると、最後の最後までアツアツで食べられる
「温つもり」も魅力的だと思います。スープの温度がぜんぜん違いました。
冬になったら、きっと、この温度がご馳走になるのですね。

二つの「つけ麺」、体感温度や気分にあわせて、使い分けて楽しんで下さい。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 10月14日、地産地消ラーメンお披露目in丈屋本店 | トップページ | あきたタウン情報10年11月号 »

メニュー情報」カテゴリの記事

コメント

■形成バナnice boy さま

ブログ管理人です。
コメントありがとうございます。

いつも、ブログをお読みいただきありがとうございます。

らーめん錦秋田分店、おかげさまであつもり順調です。
ほかのお店も、同様です。

麺の個性は、冷やもりのほうがよくわかると言いながらも、
やはり、寒い季節には、
あたたかさはおいしさに直結するのだということを
温つもりの人気を見て、痛感します。

ポカポカになるって、大切ですものね。

「らーめん錦秋田分店」では、
その「つけ麺」メニューが、細分化されました。
近日中にブログに上げようと思っていますので
そちらも楽しみにして下さい。

今後とも、よろしくお願いします。

管理人さま>

大変ご無沙汰しております。
東京ラーメンショーに向けての準備も着々と進められ、今が正念場のことと思います。当日来られるお客さんの反応が非常に楽しみですね。

先日秋田分店に行った際、真っ先に「温つもり」の文字が目に入り「おっ、ついにやったね♪」と感心した次第です。
以前、隣にいたお客さんがスタッフの方に「温つもりはやってないの?」と質問してたのを聞いて、「そうか、こういうの求めてるお客さんもいるんだよな」と思わず頷かされたものですが、意外と対応が早かったのはなによりでした。
お店にいらっしゃる他のお客さんも皆、つけ麺をオーダーされてる程なので、人気の高さが伺えます。
冷やもりと比べてスープの温度が一気に下がることなく大変美味しく頂けるのはもちろん、錦独特の滑らかな麺だけに、麺同士がくっつきあって食べにくくなることも少ないものと思われます。
「春恋」の質の良さはこういうところにも現れてくるものですねsmile
新麦の季節にはまた何かしらのサプライズがあることを期待しつつ、ラーメンショーの大盛況を心から祈っております。
またお願いします!

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262710/37043848

この記事へのトラックバック一覧です: 錦系列「つけ麺」に10月に入って「温つもり」登場してます。:

« 10月14日、地産地消ラーメンお披露目in丈屋本店 | トップページ | あきたタウン情報10年11月号 »