2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 「錦秋田分店」誕生物語(19)- オープン日まであと1日!part2 | トップページ | 錦秋田分店、臨時休業のお知らせ »

錦秋田分店、2日目が始まります

おはようございます。

昨日は、無事、「錦秋田分店」の営業を終えることが出来ました。
大勢のお客様にご来店いただき、スープが品切れとなり、
午後8時に営業を終了いたしました。
それ以降にご来店いただきましたお客様には、
本当に申しわけありませんでした。
また、ぜひ、ご来店下さい。

錦分店の「濃熟鶏白湯」スープは、
通常の鶏ガラの約5倍ほどの鶏ガラを使った二日仕込みのスープです。
懸命に仕込み、量を確保しようと努力しておりますが、
一度の仕込みの量に限界があり、どうしても品切れになる場合があります。

なるべく、スープ切れにならないように、
厨房スタッフが鋭意検討中です。
ご理解いただけるとうれしいです。


昨日は、錦秋田分店の夜営業の初日でした。

つねづね、感じているのですが、
この店は、夜に灯りが入ると
ちょっと妖しくて生き生きとした表情になります。

大きな風除室の窓からは、
入店待ちのお客様が黒いシルエットになって見えます。
その向こうに、細長いカウンターでラーメンを食べるお客様、
接客で動き回るホールスタッフの姿、
そして、厨房で盛んに湯気を上げる大きな寸胴、
手を休めることなくラーメンを作り続ける厨房スタッフ。

それは、なんだかちょっと懐かしいような、温かいような
不思議に吸引力のある景色でした。

2009101001

2009101002

この分店の設計コンセプトは「まつり」です。
何万人もの人が集まる大きな祭りではなく、
たぶん、コドモの頃に楽しみにしていた村祭りの風景です。
真っ暗な闇の中に、一カ所だけ燦然と輝く灯りの集合体があり、
そこには、人が集まり、安くて美味しいものがあり・・・。

なので、分店の光の演出も、
建物全体を明るくするのではなく、
祭りへの導入部分の入り口部分を中心に光を集め、
周りの闇とコントラストをつけることで、
人が集まる楽しさを表現しているそうです。

・・・と聞いています(笑)。

オープン日の夜、私が目にしたのは、まさしくそういう光景でした。

今日、2日目もいつものスタイルで営業を開始します。
若干、お待ちいただくこともあるかもしれませんが、
事前に注文をとる錦方式の接客システムは
長い時間お客様をお待たせすることはありませんので、
安心していらしてくださいね。


■錦秋田分店
秋田県秋田市川尻若葉町4-46
TEL.018-874-7525
・営業時間
 昼の部11時〜15時
 夜の部17時〜21時
 ※スープ売切れ次第終了
・定休日/当分の間無休
・席数/24席
・駐車場/17台

D07qr

「錦秋田分店」のもばいる版のQRコードも完成しました。
ホットな情報を発信していく予定です。興味のある方はご登録下さいo(_ _)oペコッ

D07_3

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 「錦秋田分店」誕生物語(19)- オープン日まであと1日!part2 | トップページ | 錦秋田分店、臨時休業のお知らせ »

「錦秋田分店」情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262710/31737836

この記事へのトラックバック一覧です: 錦秋田分店、2日目が始まります:

« 「錦秋田分店」誕生物語(19)- オープン日まであと1日!part2 | トップページ | 錦秋田分店、臨時休業のお知らせ »