2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 「錦秋田分店」誕生物語(10)- オープン日まで、あと8日! | トップページ | 「錦秋田分店」誕生物語(12)- オープン日まで、あと6日! »

「錦秋田分店」誕生物語(11)- オープン日まで、あと7日!

今日の秋田市は、青空が戻ってきました。
仕事場の窓からは、いい風が入ってきます。

オープンを来週に控えた「錦秋田分店」は、いよいよ活気づいています。
昨日は、分店の核となって動くスタッフが店に入り、
細かな打ち合わせを遅くまで行なっていました。

今日は、店舗の仕上げたるための業者さんたちが、
朝から店舗で働いています。
駐車場には、その車がずらりと並んでいます。

2009100302

2009100301_2

来週からは、いよいよ、店舗にスタッフが入り、
完全に店が動き出します。

静かだった店に、血が通い始めるのです。

さて、今日は、昨日に引き続き、ラーメンの試作のお話をします。
昨日は、錦分店の正油ラーメンの話を書きました。

今日は、塩ラーメンのお話です。

以前紹介した「川尻担々麺」そして、正油、塩の二味。
錦秋田分店は、この三味でスタートします。

錦本店と鶏出汁スープという共通項を持ちながら、
まるっきり個性の違う「濃熟鶏白湯」という独自のスープを仕上げ、
さらに、
そのスープを、正油と塩という二味で、それぞれが個性的なラーメンを作る。

塩ラーメンも試行錯誤が続きました。

昨日もお知らせしたしたように、
正油ラーメンは、豚バラチャーシューを使ったガツン系のラーメンです。
トッピングも王道的なスタイルで、
オトコ受けしそうな面構えの一杯に仕上がりました。

対する塩は、
濃熟鶏白湯スープの旨味と深さがストレートに伝わるような
優しい味わいのラーメンにたどり着きました。

その試作段階の写真が、コレです。

20090922

塩ラーメンは、ぷりぷりの海老ワンタンが入っています。
正油ラーメンとの振り幅をつけるために、
シーフードを使った優しい味わいのラーメンになる予定です。

試作の段階では、トッピングの内容も試行錯誤しています。
写真にはほうれん草が入っていますが、
最終バージョンでは他の野菜に変わったり、
風味と食感を揚げるために、ちょっと意外な野菜がトッピングされています。
わんたんも、もっと海老が主張する感じに変化しています。

詳細は、もう少したってから、お知らせしますね。
・・・と、またまた、勿体ぶってすみません。

今までご紹介した三つの味は、
どれも個性の際立った深い味になっていると思います。

来週からの直前調整のなかで、
最終バージョンをお見せできると思います。

楽しみにしていてください。

D07qr

「錦秋田分店」のもばいる版のQRコードも完成しました。
ホットな情報を発信していく予定です。興味のある方はご登録下さいo(_ _)oペコッ

D07_3

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 「錦秋田分店」誕生物語(10)- オープン日まで、あと8日! | トップページ | 「錦秋田分店」誕生物語(12)- オープン日まで、あと6日! »

「錦秋田分店」ができるまでのお話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262710/31627095

この記事へのトラックバック一覧です: 「錦秋田分店」誕生物語(11)- オープン日まで、あと7日!:

« 「錦秋田分店」誕生物語(10)- オープン日まで、あと8日! | トップページ | 「錦秋田分店」誕生物語(12)- オープン日まで、あと6日! »