2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 「錦秋田分店」誕生物語(9)- オープン日まで、あと9日! | トップページ | 「錦秋田分店」誕生物語(11)- オープン日まで、あと7日! »

「錦秋田分店」誕生物語(10)- オープン日まで、あと8日!

オープンまでのカウントダウン宣言をして、2日目。
今日は、正油ラーメンの話しをします。

といっても、試作のラーメンのことなので、少し前のお話ですけど…sweat01
べつに、早くもネタ切れしたわけでは、ありません。


「錦秋田分店」のラーメンの肝は「濃熟鶏白湯」スープです。

え? 聞き飽きた? 耳にタコができる??

それならば、作戦成功です happy01 happy01 happy01

分店が本店と違うのは、スープと香味油。
麺と返しは同じものを使って、
まったく個性の違うラーメンを作ろうとしているのです。

もう一度言います。核となるのは「濃熟鶏白湯」です。

分店では、このスープのコクと旨味を
最大限に活かすための香味油を試作しました。

それが節系の香味油です。
使用する魚の種類の絞り込み、そしてその割合などを
繰り返し、繰り返し試して、香りの高い香味油を調合しました。

節系の香味油は、錦系列初登場sign03

すっきりしているのにコクがある「錦本店」「錦秋田本店」の清湯スープとは
真逆の個性を持つ「錦秋田分店」のスープの基本が完成したのです shine shine shine

これが、今回、「錦」が目指した分店のストーリーです。

・・・とここまで来て、少し話しの方向を変えます。

今度は、正油ラーメンの試作のお話です。

20090922

この写真は、決定版ではないけれど、
ほぼ、分店の正油ラーメンの方向性が固まった9月中頃の写真です。
だから、実際に登場するラーメンとはちょっと違っています。

オープン当初、錦秋田分店では、三つの味のラーメンが登場します。
先日紹介した「川尻坦々麺」、そして正油系と塩系です。

ざっくりしたイメージでいうと、
正油系は、豚バラチャーシュー、ほうれん草、揚げネギなどがのった
がつん系のラーメンです。

脂の旨味を楽しむチャーシューや、
風味がアクセントになる揚げネギ、
柔らかい食感が「癒し系的存在」のほうれん草。
風味プラスの海苔や、メンマも乗った奇をてらわない本道のラインナップです。

基本形はこれで決まりですが、ボリュームや味のバランスは
オープンまでには、もう少し変わる予定です。

どうですか? そそられませんか?? noodle noodle noodle

それから、今日はもう一つおまけの話しを。
本日、仕事仲間が仕事場に遊びに来てくれました。
その友人のお土産が、コレですsmile
 ↓ ↓ ↓ ↓  

20091002


「ラーメンの試食が多いだろうとおもってさ」という
心暖まる差し入れです。
ありがたやありがたや…sun

来週からは、本格的な準備が始まります。
待ち遠しい、限りです。

D07qr

「錦秋田分店」のもばいる版のQRコードも完成しました。
ホットな情報を発信していく予定です。興味のある方はご登録下さいo(_ _)oペコッ

D07_3

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 「錦秋田分店」誕生物語(9)- オープン日まで、あと9日! | トップページ | 「錦秋田分店」誕生物語(11)- オープン日まで、あと7日! »

「錦秋田分店」ができるまでのお話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262710/31614093

この記事へのトラックバック一覧です: 「錦秋田分店」誕生物語(10)- オープン日まで、あと8日!:

« 「錦秋田分店」誕生物語(9)- オープン日まで、あと9日! | トップページ | 「錦秋田分店」誕生物語(11)- オープン日まで、あと7日! »