2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

和伊の蔵からのおしらせ「10月のおすすめ」

こんにちは。和伊の蔵部ですnote
今年は秋が少し早くやってきているようです。
10月は「秋のお勧め宴会コース」で食欲の秋を満喫してください。
メルマガ会員の方は、お安く楽しめますよhappy01

maple maple maple 秋のお勧め宴会コース maple maple maple
お一人様:2500円
プラス2000円120分飲み放題付

maple maple maple メルマガ会員様限定「さんきゅうコース」 maple maple maple
秋のオススメ宴会コース+120分飲み放題がついて3900円
会員の方は予約時にお知らせください。
ご来店の際は下記のクーポンをご利用ください。
http://wainokura.com/ku-pon.gif

shine shine shine 【コースの内容】 shine shine shine
・蔵のこだわり前菜3種盛り
 「今が旬!!季節の野菜のゼリー寄せ - とうもろこしのすりながし -」
 「やわらか牛たたき - わさびソース -」
 「 生ハムとタマネギ - フレンチドレッシング -」
・蔵長厳選「本日の鮮魚のカルパッチョ - わさびソース -」
・「きのことベーコンのあたたかいサラダ - フレンチドレッシング -」
 和伊の蔵自家製ベーコン使用
・「チキンの香草パイ包み焼きオリエンタル風 - カレーソース -」
・錦特製塩だれ使用「博多の塩モツ鍋」
・蔵長 自慢の一品「本日の鮮魚握り 三貫」
・「手作りアールグレイふわふわシフォン - 洋なしのシャーベット添え -」
※内容は変更になる場合がございます。
※メニューにないものでも、ご要望に合わせてお作りします。

ご予約・ご来店をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております clover clover clover

■ご予約・お問合せはこちら■
contact@wainokura.com

D06qr


D06


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「錦秋田分店」誕生物語(8)- 分店オリジナル「川尻坦々麺」!!!!!!

「錦秋田分店」のラーメンは、この店でしか食べられません。
それは、使用する「濃熟鶏白湯」というスープが、
錦系列の中でも、この店だけのものだからです。

「錦秋田分店」の命は、
この「濃熟鶏白湯」スープだといっても過言ではありません。

錦系列各店の大きな特徴は、それぞれの店が、
個性の違うラーメンを提供していることです。
「錦秋田分店」もそのセオリー通りに、
秋田分店だけの個性を作り上げるために、方向性を模索しました。
しかも、
鶏出汁スープという「錦」の個性を際立たせるという
新たな目標もクリアした上で誕生したのが
この「濃熟鶏白湯」スープなのですsign03

このスープの話は、後回しにして(coldsweats01・・・出し惜しみですゴメンなさい)
今日は、メニューの話をしようと思います。

「錦秋田本店」の人気メニューの一つに「黒胡麻担々麺」があります。
08年春にカップ麺化されてことでも注目を浴びたので
ご記憶の方も多いと思います。

10月10日にオープンする秋田分店にも、「担々麺」、あります。
秋田本店の「黒胡麻担々麺」とは、ひと味違った担々麺です。

まず、くどいようですがcoldsweats01スープが違います。
スープの濃度が上がるので、こってり感がアップします。
さらに、玉葱のみじん切りと
カシューナッツのクラッシュがプラスされるので、
香ばしさが加わり、食感にも変化が出てきます。
そして、温玉トッピングで、コクとまろやかさが味わえます。

20090922

「川尻担々麺」800円 ※「川尻担々麺-温玉ぬき」750円もあり。

どうですか? 美味しそうでしょshineshineshine

オープンしたら、「錦秋田本店」と「錦秋田分店」の
担々麺食べ比べなんかも、面白いかもしれませんね(笑)。
私は、密かに、やってみたいと目論んでいますsmile

D07qr

「錦秋田分店」のもばいる版のQRコード出来ました。
ホットな情報を発信していく予定です。興味のある方はご登録下さいo(_ _)oペコッ

D07_3

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「錦秋田分店」誕生物語(7)- オープン日決定!

ついに、ついに、ついに〜!!!
「錦秋田分店」のオープン日が決定。
心待ちにしていただいている、皆様、本当にお待たせしました。

秋田分店のコンセプトは、スープ錦の通常の5倍の鶏がらを使用した「濃熟鶏白湯」
約10時間かけてつくるこのスープ感はポタージュのような感じで、
とにかく今回の最大のテーマはこのスープです。
もちろん、麺は北海道産小麦「春よ恋」使用の自家製麺を使用します。

プレオープン、グランドオープンは下記の日程に決定しました。

■10月8日(木)プレオープン(11時〜14時営業)

■10月9日(金)プレオープン(11時〜14時営業)

■10月10日(土)グランドオープン(11時〜スープ切れまで(基本は21時まで))

住所は秋田市川尻若葉町4-46
国道13号沿い、秋田市川尻の若葉町交差点近くです。

周辺の地図は下記でご確認ください。
http://www.mapion.co.jp/m/39.7059411111111_140.097030555556_10/

ご来店、心よりお待ち申し上げております。


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「錦秋田分店」誕生物語(6)- スタッフミーティング

本日、夕方、錦秋田分店の一室に
分店で働くスタッフが集まりました。

その数、15名。

みんな若い! 元気です。
チーム「錦分店」は、ぴちぴちしてます。

これから、オープンまでの間、彼らの最後のトレーニングが始まります。
きっと、オープンしてからもいろんなことがあると思います。

でも、チーム「錦分店」は、
この若さで乗り切っていくのだと思いました。

みんなの顔を見ていたら、
「ひょっこりひょうたん島」のテーマ曲が頭をよぎりました。

♪苦しいことも あるだろさ
♪悲しいことも あるだろさ
♪だけど ぼくらは くじけない
♪泣くのはいやだ 笑っちゃおう

オープンまであと少し。
ますます、待ち遠しい気分です。


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

あきたタウン情報09年10月号

090925atj10

9月25日発売の「あきたタウン情報」09年10月号の
特集『今年登場したラーメン屋15軒 』の中で、
錦本店が紹介されています。

よかったら、ご覧になって下さい。

D01qr

D01_2

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

麺屋うるとらに季節限定「味噌チャンポン」登場

秋田県北秋田市の「麺屋うるとら」で、9月24日に
秋冬季節限定メニューが、登場しました。

これが、その「味噌チャンポン」850円です!

20090925_2

長崎ちゃんぽん譲りの超具だくさんで、
独特な濃厚あんかけスープに太麺がぬるぬるベストマッチ。
遠藤社長も「個人的にはちょー大好きですな(笑)」とお墨付きの一杯です。

味噌ラーメン好きの皆さんも、
心も身体も暖まりたい、そこのあなたも
一食の価値ありの限定メニューです。

D02qr

D02

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

大館いちろ「広東麺」が、秋風とともに復活!

朝夕の肌寒さを、日に日に感じる季節になりました。
温かい物が恋しい季節になりましたね。

皆さまのそんな思いに応えるかのように、
「大館いちろ」では、人気の「広東麺」が復活しました。
夏の間、冷やし麺メニューの勢いに押され、
少しの間姿を消していましたが、
皆さまの胃袋を温めるために、戻ってきたのです。


20090925
「広東麺」750円

濃厚豚骨スープに、なぜかあんかけがベストマッチ!
潮州ラー油と豆板醤のピリ辛五目あんかけです。

お待ちどう様でした!

D03qr_4

D03_3

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「錦秋田分店」誕生物語(5)- スープのお話

いよいよ、分店のラーメン作りも佳境に入ってきました。
今日は、分店の命ともいえるスープのお話です。
「鶏白湯」がキーワードであることは、先日お話しした通り。
今は、最後の味の調整を行なっているところです。

秋田分店のスープの話しをする前に、「錦」のスープの話を少しします。
食べていただいた方にはお判りのとおり、
「錦」のスープは、鶏ガラをメインにとっています。
すっきりと澄んだ「清湯(ちんたん)スープ」です。

20090917

写真が暗くて、ちょっとわかりづらいかもしれませんが(汗)、
表面に黄色い鶏の脂が浮いています。
この脂も濁りがなく透明です。
鶏の旨味が出ていて、いい香りとコクが味わえます。
飲むたびに、なんだか安心できる優しいスープです。


さぁ、次が、問題の錦分店の「鶏白湯スープ」です。
通常の約5倍の鶏ガラをじっくり煮込んでとっています。

20090917_2

この白湯スープは、とんこつ白湯よりも、若干黄味がかっています。
写真を撮っている私の鼻にも、濃厚な鶏出汁の香りが…。
「清湯スープ」に比べると、
香りに甘さが加わっているような気がします。
丼に入れたスープには、あっという間に膜が張ります。
しかし、スープそのものには
そんなにギドギドした感じはありません。
それが、鶏白湯の特徴かもしれませんね。
試作では、鶏ガラや丸鶏を使用したり、
煮詰める時間を変えたり…と、ベストな濃度と旨味を探しています。


最後の一枚は、錦の自家製麺と合わせた正油ラーメン写真です。
使用しているのは細麺。特有のコシとつるめき、そして小麦の香りが味わえます。

20090917_4

写真のスープは、
スープだけの時とちょっと色が違っているのにお気付きでしょうか。
なぜならば、「鶏白湯」に特製の魚介系油を合わせているからです。
その分だけ、色が濃くなっています。
この魚介系油が、また、いい仕事をしています!
丼から立ち上る香りが、一段と厚みを増します。
この魚介系油の量も、現在、試行錯誤中。
鶏白湯と魚介系のベストバランスを探しているのです。

そして、ついに、私も「鶏白湯ラーメン」を試食しました。
白濁したスープは、旨味がよく出ているのですが、
脂がしつこかったり、匂いが強いという感じはありません。
やはり、鶏出汁特有の爽やかな飲み口は健在です。
鼻腔をくすぐる鶏出汁と魚介系油の香りがいいです。

最後まで飲みきれる美味スープでした。

こんな調子で、最後の調整は着々と進んでいます。
そろそろ、具体的なメニュもご紹介できそうです。

乞うご期待!

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

アンドナウ別冊「麺'sなう」(2009年9月17日初版)

20090918_2

月刊アンドナウ別冊『麺'sなう』が発売されました。
その中で、「ラーメン錦 秋田本店」が紹介されています。

さらに、社長・遠藤隆史のインタビューが掲載されています。
3頁に渡り、“錦”の基本理念が書かれています。

ぜひ、ご覧下さい。

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「錦秋田分店」誕生物語(4)- 看板ライトアップ!

昨日の夜、新しい看板をライトアップしてみました。

光が入ると、看板は生き生きとしてきますね。
表情がぜんぜん違うなぁ〜と、ちょっぴり感動です。
錦グループの店舗では、自然の材料を大事に使って看板を作ります。
他の店舗をご存知の方は、お分かりだと思うのですが、
新しい木と古材を組み合わせることで、
個性的な雰囲気が加えられるのだと思います。

錦秋田分店の看板も、看板の周りを囲む、色の濃い木材は、
古い家屋を解体した時に出た古材を利用しています。
長い間人の生活を支えた梁や柱は、もう一度再生され、
錦と錦を支えてくれるお客様のために、もうひと働きするのです。

そこに、さらにスポットライトが当たるのだから、
昼の外装とは、ひと味違う「夜の錦」の顔が現れるのです。
その写真が下の2点です。

2009091701


2009091702

どうですか?
「錦秋田分店」誕生物語(3)でアップした昼の写真と比べてみてください。
ぜんぜん雰囲気が違いますよね。

しかし、社長曰く「まだ、足りない」!!!

オープンまでには、もう少し、スポットの数が増えて、
もっともっと華やかになると思います。
楽しみですねぇ。

あ、また、交差点の信号待ちの人たちが、看板を見上げています。

オープンは10月前半予定です。もう少し、お待ちください。


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「錦秋田分店」誕生物語(3)- 看板登場!

今日、「秋田錦分店」の看板が完成しました。
文字が入る外枠だけは8月中に完成していたのですが、
とうとう、店名が入ったのです。

清々しいほどの青空の下で、作業は進められました。
見ているだけで、ワクワクします。

正面の看板は、こんな感じデス。

2009091401_3

周りを彩る鮮やかな模様は、
「祭り」をイメージしています。
元気に楽しく、そして美味しく…という
錦のイメージを表しているようです。

対照的にビルの側面には、
ビルの2階と3階を貫く木の看板に
大きく店名が書かれています。

2009091402_2

正面とちょっとイメージが変わって渋い感じ。

この店舗は、交差点の角にあります。
道路の向かい側から見るとこんな感じデス。

2009091403_2

赤信号で止まった車の人たちが
信号待ちの間に、看板を見上げている姿が見えました。
なんだか、うれしいです。

今日は、日本某所で秘密合宿をしていた社長が
秋田に戻ってきました。
分店の柱となるラーメンの設計図も
しっかり、頭の中に描かれているようです。
この分では、10月前半にはオープンできそう!

この後も、どんどん情報を流していきますので、
お楽しみに〜!

もう少し、お待ちください。
D01


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「錦秋田分店」誕生物語(2)

「錦秋田分店」のメニュー開発のキーワードは「鶏白湯」sign03

もともと、「錦」では鶏ガラメインの澄んだスープを使っています。
鶏スープ特有の旨味が楽しめる
コクがあるのにすっきりした飲み口が特徴のスープですnoodle

秋田分店では、この鶏スープをより個性的にした
「鶏白湯」に注目しましたeye
現在、様々な方法で鶏白湯を取り、
麺との相性のいいスープを模索しています。

先日の試作でとったスープが、このスープです。

D090828


錦で作るスープの通常の約5倍の鶏ガラをグダグダに煮込んで作ります。
寸胴一杯の材料が最終的にはこの量になっちゃいますsign03 びっくりですsmile
一瞬、クリームシチューかと思いましたcoldsweats01

その前には、丸鶏で試してみた…らしいです。
ゼ、ゼ、ゼイタクすぎます sweat01sweat01sweat01

現在、錦社長は、もっと多くの技を体得するために
日本某所(!!)で、特別合宿中です。
連日、至福の一杯を作るために
様々な試作を繰り返しているようです。
そこで社長自身が身体と感覚と舌で得てきたものが
「錦分店」の方向を決めるのだと思います。

帰ってきた後のラーメンが楽しみで〜す happy01 happy01 happy01


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「錦秋田分店」誕生物語(1)

今日は、この秋、秋田市にオープンする「錦秋田分店」のお話。
分店は、国道13号沿い、秋田市川尻の若葉町交差点近くにオープン予定です。
以前、「びっくりラーメン」のあった場所といえばわかりますか?

この新店については、「分店」構想がありました。
「らーめん錦」の基本ラインを守りながら、
大館の「錦本店」、秋田市外旭川の「錦秋田本店」とは
別の個性を持つラーメン屋をつくりたい。
それが「錦秋田分店」のコンセプトです。

その「分店」ならではのメニュー開発が
オープンが遅れた大きな理由でした。
7月の段階で、メニュー構成は8割方決まっていたのですが、
最後の詰めの段階で、大きな迷いが生じました。

もっと、際立った個性が欲しい。
「分店」らしいラーメンを作りたい。
そう思ったオーナーは、オープンを延期してでも
納得のいくラーメンを追求する道を選択したのです。

そのあたりの経緯はホームページ内の
「錦通信」にも書いてありますので、
よかったらご覧になってください。
http://nishiki-diner.com/index.html

「らーめん錦 net」では、
「錦秋田分店」が完成するまでの裏話を、
随時書いていきたいと思っています。

お楽しみに。


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

和伊の蔵からのおしらせ「9月のおすすめ」

こんにちは。和伊の蔵部です♪
祭典がせまりお祭りモードに入ったころでしょうか?

delicious delicious delicious9月のオススメをお知らせします!delicious delicious delicious
●和伊の蔵コース(会員様以外)2500円
プラス2000円120分飲み放題付

●メルマガ会員様限定「さんきゅうコース」
コース+120分飲み放題がついて3900円
会員の方は予約時にお知らせください。
※ご来店の際は下記のクーポンをご利用ください。
http://wainokura.com/ku-pon.gif

コースの内容restaurantは以下の通りです。
・今が旬!! 「季節の野菜のゼリー寄せ -とうもろこしのすりながし-」
・「やわらか牛たたき -わさびソース-」
・「生ハムとタマネギのフレンチドレッシングあえ」
・「本日の鮮魚のカルパッチョ -わさびソース-」
・「きのことベーコンのあたたかいサラダ -フレンチドレッシング-」
  和伊の蔵自家製ベーコンを使用 
・「チキンの香草パイ包み焼きオリエンタル風和伊の蔵自家製ベーコン使用 カレーソース-」
・「博多の塩モツ鍋」錦特製塩だれ使用 
・蔵長 自慢の一品 「本日の鮮魚握り三貫」
・「手作りアールグレイシフォン-洋なしのシャーベット添え-」

■「和伊の蔵」のメール会員登録は、下のQRからどうぞsign03
 おすすめ情報やキャンペーンなどの最新情報をチェックできます。
 お得な会員割引もありますよ〜happy01


D06qr_3

D06


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »