2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 「錦秋田分店」誕生物語(7)- オープン日決定! | トップページ | 和伊の蔵からのおしらせ「10月のおすすめ」 »

「錦秋田分店」誕生物語(8)- 分店オリジナル「川尻坦々麺」!!!!!!

「錦秋田分店」のラーメンは、この店でしか食べられません。
それは、使用する「濃熟鶏白湯」というスープが、
錦系列の中でも、この店だけのものだからです。

「錦秋田分店」の命は、
この「濃熟鶏白湯」スープだといっても過言ではありません。

錦系列各店の大きな特徴は、それぞれの店が、
個性の違うラーメンを提供していることです。
「錦秋田分店」もそのセオリー通りに、
秋田分店だけの個性を作り上げるために、方向性を模索しました。
しかも、
鶏出汁スープという「錦」の個性を際立たせるという
新たな目標もクリアした上で誕生したのが
この「濃熟鶏白湯」スープなのですsign03

このスープの話は、後回しにして(coldsweats01・・・出し惜しみですゴメンなさい)
今日は、メニューの話をしようと思います。

「錦秋田本店」の人気メニューの一つに「黒胡麻担々麺」があります。
08年春にカップ麺化されてことでも注目を浴びたので
ご記憶の方も多いと思います。

10月10日にオープンする秋田分店にも、「担々麺」、あります。
秋田本店の「黒胡麻担々麺」とは、ひと味違った担々麺です。

まず、くどいようですがcoldsweats01スープが違います。
スープの濃度が上がるので、こってり感がアップします。
さらに、玉葱のみじん切りと
カシューナッツのクラッシュがプラスされるので、
香ばしさが加わり、食感にも変化が出てきます。
そして、温玉トッピングで、コクとまろやかさが味わえます。

20090922

「川尻担々麺」800円 ※「川尻担々麺-温玉ぬき」750円もあり。

どうですか? 美味しそうでしょshineshineshine

オープンしたら、「錦秋田本店」と「錦秋田分店」の
担々麺食べ比べなんかも、面白いかもしれませんね(笑)。
私は、密かに、やってみたいと目論んでいますsmile

D07qr

「錦秋田分店」のもばいる版のQRコード出来ました。
ホットな情報を発信していく予定です。興味のある方はご登録下さいo(_ _)oペコッ

D07_3

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 「錦秋田分店」誕生物語(7)- オープン日決定! | トップページ | 和伊の蔵からのおしらせ「10月のおすすめ」 »

「錦秋田分店」ができるまでのお話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262710/31585929

この記事へのトラックバック一覧です: 「錦秋田分店」誕生物語(8)- 分店オリジナル「川尻坦々麺」!!!!!!:

« 「錦秋田分店」誕生物語(7)- オープン日決定! | トップページ | 和伊の蔵からのおしらせ「10月のおすすめ」 »