2016年4月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 「錦秋田分店」誕生物語(1) | トップページ | 「錦秋田分店」誕生物語(3)- 看板登場! »

「錦秋田分店」誕生物語(2)

「錦秋田分店」のメニュー開発のキーワードは「鶏白湯」sign03

もともと、「錦」では鶏ガラメインの澄んだスープを使っています。
鶏スープ特有の旨味が楽しめる
コクがあるのにすっきりした飲み口が特徴のスープですnoodle

秋田分店では、この鶏スープをより個性的にした
「鶏白湯」に注目しましたeye
現在、様々な方法で鶏白湯を取り、
麺との相性のいいスープを模索しています。

先日の試作でとったスープが、このスープです。

D090828


錦で作るスープの通常の約5倍の鶏ガラをグダグダに煮込んで作ります。
寸胴一杯の材料が最終的にはこの量になっちゃいますsign03 びっくりですsmile
一瞬、クリームシチューかと思いましたcoldsweats01

その前には、丸鶏で試してみた…らしいです。
ゼ、ゼ、ゼイタクすぎます sweat01sweat01sweat01

現在、錦社長は、もっと多くの技を体得するために
日本某所(!!)で、特別合宿中です。
連日、至福の一杯を作るために
様々な試作を繰り返しているようです。
そこで社長自身が身体と感覚と舌で得てきたものが
「錦分店」の方向を決めるのだと思います。

帰ってきた後のラーメンが楽しみで〜す happy01 happy01 happy01


にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

« 「錦秋田分店」誕生物語(1) | トップページ | 「錦秋田分店」誕生物語(3)- 看板登場! »

「錦秋田分店」ができるまでのお話」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1262710/31339110

この記事へのトラックバック一覧です: 「錦秋田分店」誕生物語(2):

« 「錦秋田分店」誕生物語(1) | トップページ | 「錦秋田分店」誕生物語(3)- 看板登場! »